« 健康診断は受けてはいけない/近藤誠 | トップページ | 上司のタテマエと本音/濱田秀彦 »

2017年7月14日 (金)

発想する技術/石井守

Photo 良いアイデアはしばしば、複数のアイデアの組み合わせから生まれるものです。発想法の古典的名著『アイデアのつくり方』には、「アイデアとは、既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」とまで、書いてあります。

私たちの脳の中には、たくさんの知識や情報が記憶されている。

これらの情報が引き出されると、何かを思い出したり、思いついたりする。

これらの情報は、実は、何の刺激もなければ、引き出されることはない。

これは、脳の仕組み上、そうなっている。

これらの情報が引き出されるのは、情報を引き出す刺激がある時のみ。

更に、アイデアとは、無から有を生み出すことではない。

既にある知識や情報を組み合わせることによって生まれる。

要するにアイデアとは、脳に刺激を与えることによって既にある知識や情報を引き出し、それを組み合わせること。

そして、そのためには方法がある。

本書では30の発想法を紹介している。

ブレストやマインドマップ等、すでに知っているものもいくつかある。

この中のいくつかでも自分のものにすれば、かなり力になるのではないだろうか。

« 健康診断は受けてはいけない/近藤誠 | トップページ | 上司のタテマエと本音/濱田秀彦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発想する技術/石井守:

« 健康診断は受けてはいけない/近藤誠 | トップページ | 上司のタテマエと本音/濱田秀彦 »