« 『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉/諸富祥彦 | トップページ | なぜ、上司の話の7割は伝わらないのか/小倉広 »

2017年8月 1日 (火)

90日で絶対目標達成するリーダーになる方法/高橋透

90 業績を上げている企業、チームは、総じて目標達成期限を90日ないしは100日程度に設定し、集中して取り組んでいます。

多くの企業が目標管理を導入している。

しかし、そのほとんどがうまくいっていない。

原因の一つはその期間にある。

多くは、1年、ないし、半年の目標設定をしている。

特に1年という目標設定の場合、年度初めに目標設定をするのだが、その後、その目標を意識することはない。

そして年度末、立てた目標を思い出す。

これでは効果が上がるはずがない。

特に、人の能力のキャパシティは、少しだけ高い目標を毎日、毎時間達成し続けることで自然に広げていくことができるもの。

しかし、1年間で達成する目標は高くなりすぎる。

そこで著者は90日間で達成する目標設定を勧めている。

では、なぜ目標達成は90日なのか?

それは、人間が将来起こることを明確に予測し、対処できる期間は、90日が限界だから。

90日であれば、毎月、毎週、毎日何をすべきかを明確にできる。

90日であれば、ムダな準備や計画に時間を使わない。

90日であれば、後でやる、明日やる、来週やるといった考えが無意味に思われ、強制されるまでもなく、自発的に「今やろう」という気になれる。

90日であれば、大きな失敗はあり得ない。

90日であれば、失敗しても、次の期にやり直すことができる。

目標達成とは、修羅場と遭遇し、それを乗り越えることで「自分が変わること、進化すること」そのもの。

是非、実践したいものだ。

« 『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉/諸富祥彦 | トップページ | なぜ、上司の話の7割は伝わらないのか/小倉広 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/65577325

この記事へのトラックバック一覧です: 90日で絶対目標達成するリーダーになる方法/高橋透:

« 『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉/諸富祥彦 | トップページ | なぜ、上司の話の7割は伝わらないのか/小倉広 »