« 求道心/加藤一二三 | トップページ | 渡された場面/松本清張 »

2017年8月20日 (日)

死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか!?/早川勝

Photo なぜ、いつも相手の機嫌を取りながら、自分を殺して生きているのだろうか。
 なぜ、もっと自分を優先して言いたいことを主張できないのだろうか。
 特にアポ取りでは、自分の都合を最優先する習慣をつけたい。

アポ取りで自分の都合を最優先することを著者は勧めている。

ちょっとしたことにようだが、これは非常に大事なことだ。

売れる営業マンと売れない営業マンとの違いでもある。

売れない営業マンは自分を相手に合わせる。

しかし、売れる営業マンは相手を自分に合わせさせる。

前者は相手に振り回され、後者は相手をコントロールする。

前者は時間的にも心理的にも余裕がなくなり、後者は全てを余裕をもって行える。

前者はすぐに仕事が行き詰まり、後者は末広がりに仕事が広がってゆく。

前者は顧客第一主義を間違って捉えており、後者は真の意味での顧客第一主義を実現する。

アポ取りのちょっとした違いがこのような違いをもたらす。

お願いすればするほど売れないが、断れば断るほど売れる。

これはビジネスの鉄則だ。

主体的に生きる事。

全ての人は、もっとこれを意識して生きてよいのではないだろうか。

« 求道心/加藤一二三 | トップページ | 渡された場面/松本清張 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/65657836

この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか!?/早川勝:

« 求道心/加藤一二三 | トップページ | 渡された場面/松本清張 »