« 日本人が海外で最高の仕事をする方法/糸木公廣 | トップページ | すぐやる!/菅原洋平 »

2017年9月14日 (木)

ポジティブ・ワード/メンタリストDaiGo

Photo やる気を出すための一番確実で簡単な方法は、手を動かすことです。簡単な作業でもいいので手を動かし始めると、5分もしないうちに脳から「期待のホルモン」と呼ばれるドーパミンが分泌し、やる気が湧いてきます。

やる気が出ないので何もしたくない、という人がいる。

しかし、やる気は自然に発生するものではない。

やる気を問題にするならば、そのメカニズムを知ることであろう。

著者は、やる気を出すためには手を動かすこと、と言っている。

これはその通りだと思う。

現に、私自身、朝一にこのブログを書くために、パソコンのキーボードを打つことによって、やる気にスイッチが入ることを経験している。

つまり、やる気が出てから何かをするのではなく、まずは手を動かすこと。

これがやる気を出すメカニズムなのだろう。

自分なりにやる気のスイッチを押す手法を決めることは非常に有効なのではないだろうか。

« 日本人が海外で最高の仕事をする方法/糸木公廣 | トップページ | すぐやる!/菅原洋平 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/65760330

この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブ・ワード/メンタリストDaiGo:

« 日本人が海外で最高の仕事をする方法/糸木公廣 | トップページ | すぐやる!/菅原洋平 »