« シリコンバレー式 最強の育て方/世古詞一 | トップページ | 残業ゼロの人の段取りのキホン/伊庭正康 »

2017年11月15日 (水)

魔法のNLP実践トレーニング/椎名規夫

Photo NLPは在り方です。
 自分がどんな言葉を使って生きていくのか……
 NLPは関わりです。
 自分がどんな言葉で、家族、会社、地域、仲間たちと関わっていくのか……。
 NLPは広がりです。
 言葉を通して、関わる人たちの可能性を広げることができるのです。

NLPのNは、五感による体験を指す。

私たちは、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、身体感覚を通して世界を体験している。

これがN(Neuro)

NLPのLは言語を意味する。

NLPでいう言語とは言葉と非言語を指す。

これがL(linguistic)

五感によって得られた情報は、そのまま知覚されるのではなく、脳の受け取り方によって知覚される。

この脳の受け取り方がP(Programming)

NLPは、体験、プログラム、言語の相互作用がどのように私たちの身体や行動のパターンに影響を与えているかというしくみを学び、実践する手法。

この手法を身につけることによって、私たちは人生のさまざまな局面で、より効果的な成果を出すことができるようになる。

確かに、NLPは卓越したスキルである。

ところが、NLPはアメリカ生まれ。

アメリカの言語から生まれた。

言語は文化から生まれる。

だから、アメリカ生まれのNLPを文化の違う日本で使うには、そのままではうまくいかない部分がある。

文化の違う日本では柔軟性をもって学ぶ必要があるのではないだろうか。

« シリコンバレー式 最強の育て方/世古詞一 | トップページ | 残業ゼロの人の段取りのキホン/伊庭正康 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66017400

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法のNLP実践トレーニング/椎名規夫:

« シリコンバレー式 最強の育て方/世古詞一 | トップページ | 残業ゼロの人の段取りのキホン/伊庭正康 »