« 営業でいちばん大切なこと/小林一光 | トップページ | ブランド人になれ!/トム・ピーターズ »

2017年12月 3日 (日)

できたことノート/永谷研一

Photo 考えなくてはいけないのは、「どうすれば、自己肯定感が高い状態をつくれるか」ということです。
 この状態は、実は誰でも簡単につくることができます。そのためにするとよいのは、 「毎日、具体的な『できたこと』に着目する」 ということです。

著者のユニークなところは「できたこと」に着目しているということである。

普通、「できないこと」に焦点を当てることが多い。

「できないこと」をまず見つけ、何故できなかったのかを分析する。

その上で原因究明し、対策をたて、実行する。

あながち間違っているとは言えないのだが、問題はこれをやり続けるためには精神的なタフさが必要とされるということである。

自分の負の側面に目を向けるわけだから、自己肯定感が落ちてくる。

人間は感情の動物である。

当然、行動は変わらず、どんどんマイナス思考に陥ってしまう。

負のスパイラルが回りだすのである。

一方、「できたこと」に焦点を当てるとどうなるのか。

まずは、セルフイメージがどんどん上がっていく。

また「できたこと」を見つけることは、自分の中に眠る「エネルギーの源泉」を見つけていくことでもある。

それを見つけ、他の局面にも適用するようにすれば、さらに自分の行動は変わってゆく。

つまり、正のスパイラルが回りだすのである。

おそらく、その過程で「私はできない」という思い込みからも解放されることだろう。

「できたこと」に着目する事。

大事な視点だと思う。

« 営業でいちばん大切なこと/小林一光 | トップページ | ブランド人になれ!/トム・ピーターズ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66092057

この記事へのトラックバック一覧です: できたことノート/永谷研一:

« 営業でいちばん大切なこと/小林一光 | トップページ | ブランド人になれ!/トム・ピーターズ »