« 女子の人間関係/水島広子 | トップページ | 成果を出す会社はどう考えどう動くのか/柴田昌治 »

2018年1月21日 (日)

「最強チーム」の作り方/毛利豪

Photo メンバーのモチベーションを高く保たせるためには、そのメンバーにとってのやる気スイッチは何かを見極めたうえで、それを的確にオンにする必要があります。

最強チームを作るためには何が必要か?

実はそのためには個人に目を向けることが必要となる。

チームとは個人の集まりである。

その個人とはそれぞれ違った個性や価値観や動機をもっている。

一人として同じ人はいない。

それを十把一絡げに扱えば、やる気が出ないのは当たり前。

個人として見てもらっていないということがメンバーにわかってしまうからである。

個人にはそれぞれモチベーションのスイッチがある。

どのスイッチが入っていて、どれが切れているのか。

どのスイッチを押すと効果的なのかを、メンバーひとりひとりについて常に確認すること。

リーダーの仕事はこのことに集約されるのではないだろうか。

« 女子の人間関係/水島広子 | トップページ | 成果を出す会社はどう考えどう動くのか/柴田昌治 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66288513

この記事へのトラックバック一覧です: 「最強チーム」の作り方/毛利豪:

« 女子の人間関係/水島広子 | トップページ | 成果を出す会社はどう考えどう動くのか/柴田昌治 »