« 高倉健インタヴューズ/野地秩嘉 | トップページ | 40才・元主婦が業界特化コンサルタントで10年間稼ぎ続けた理由/高橋久美子 »

2018年1月31日 (水)

ピンヒールははかない/佐久間裕美子

Photo 人生は、与えられたときはまっさらなキャンバスで、人や環境に色をつけられたり、自分で色をつけたりしながら描いていくプロセスだ。やり方は何万通りでもある。

「ピンヒールははかない」という本書のタイトル。

ここには「時間は短い、やりたいことはいくらでもある、迷っている暇はない、だから自分の足を減速させるピンヒールは履かない」という著者のメッセージが込められている。

女性は社会に出るとピンヒールを履くようになる。

社会に出たら、女性的な靴をはくものだという思いもあるだろうし、大人に見られようと背伸びするという要素もあるのだろう。

でも、考えてみたら、かかとの高い靴は、早く歩くに適していない。

スニーカーの方が断然歩きやすい。

一方、一生懸命生きれば生きるほど、人生は簡単ではない、と実感することも多いのも事実。

でも、だからこそ、フルスロットルでめいっぱい生きたい、と著者は言う。

本書に登場する女性達はみんな、それぞれの人生を精一杯、自分らしく生きようとしている。

日本の女性とは違った自立した生き方を模索する女性たちの姿がそこにはある。

生き方について考えさせられる本である。

« 高倉健インタヴューズ/野地秩嘉 | トップページ | 40才・元主婦が業界特化コンサルタントで10年間稼ぎ続けた理由/高橋久美子 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66332024

この記事へのトラックバック一覧です: ピンヒールははかない/佐久間裕美子:

« 高倉健インタヴューズ/野地秩嘉 | トップページ | 40才・元主婦が業界特化コンサルタントで10年間稼ぎ続けた理由/高橋久美子 »