« 紋切型社会/武田砂鉄 | トップページ | 結果を出すリーダーほど動かない/山北陽平 »

2018年1月 9日 (火)

モチベーション革命/尾原和啓

Photo これからは仕事と私生活が分離した「ワークライフバランス」ではなく、生きがいをお金に換えていく「ライフワークバランス」の時代です。

今の若い世代は生まれたときからすべてがそろっていた。

だから、金や物や地位などのために頑張ることができない。

埋めるべき空白が、そもそもない「乾けない世代」なのである。

でも、「だからダメなんだ」と言ってしまっては元も子もなくなってしまう。

そうではなく、モチベーションの源泉が違うのである。

ないものがない「乾けない世代」は、上の世代に比べ、「達成」や「快楽」よりも「意味合い」「良好な人間関係」「没頭」に意味を置く世代である。

だからこそ、この世代だからこそ作れる「新しい価値」がある。

その「新しい価値」は、自分だけの「好き」や「歪み」から生まれやすい。

その「自分だけの世界の見方」を発信すると、それが他の人にとって「新しい世界の見方」になったり、既存のモノに新しい意味を与えたりする。

「生きがい」を磨く生き方は、はじめはちょっと孤独だ。

一人部屋で絵を描く時間も、誰にも自分の「好き」を理解されないことも、寂しいもの。

でも、その孤独こそが、自分の「生きがい」を確固たるものへと鍛え上げてくれる。

そして信じて貫いていくと、同じ高みを目指してきた人との出逢いが始まり、本当の意味での「仲間」が増えていく。

やがて、それがビジネスへと発展していく。

こんな生き方が可能な時代になったということ。

今の時代をもっと肯定的にとらえていくべきだろう。

« 紋切型社会/武田砂鉄 | トップページ | 結果を出すリーダーほど動かない/山北陽平 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66243637

この記事へのトラックバック一覧です: モチベーション革命/尾原和啓:

« 紋切型社会/武田砂鉄 | トップページ | 結果を出すリーダーほど動かない/山北陽平 »