« チームの力/西條剛央 | トップページ | あなたに褒められたくて/高倉健 »

2018年2月18日 (日)

ワーク・コントロール/行本明説

Photo 「仕事のしくみ」から見れば、私たちの仕事の60%以上はコミュニケーション絡みで成り立っています。つまり、自己責任の部分は40%しかないということでもあります。

今、働き方改革が叫ばれている。

特に日本人は生産性が低いとされている。

では、仕事を効率よくするためには何が必要なのだろう。

一人ひとりがスキルアップすること。

仕事の流れを見直すこと。

AIやロボットに代替させること。

様々な議論がある。

しかし、仕事の半分以上がコミュニケーション絡みで成り立っていることを考えると、やはりコミュニケーションの問題が一番大きいのだろう。

確かにコミュニケーションがうまくいっている職場は、働いていて気持ちがいい。

いい気持ちで仕事ができるので生産性もアップする。

逆にコミュニケーションがまずいと、効率が悪くなるばかりでなく、ストレスもたまる。

最悪、パワハラ、セクハラの問題が起こる。

そして、このコミュニケーションについてはAIやロボットに代わってもらうわけにはいかない。

今後、コミュニケーションの問題はさらに大きくなってくるのではないだろうか。

« チームの力/西條剛央 | トップページ | あなたに褒められたくて/高倉健 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66382676

この記事へのトラックバック一覧です: ワーク・コントロール/行本明説:

« チームの力/西條剛央 | トップページ | あなたに褒められたくて/高倉健 »