« セクシープロジェクトで差をつけろ!/トム・ピーターズ | トップページ | 女子大生会計士の事件簿/山田真哉 »

2018年3月27日 (火)

すごい売り方/木村和男

Photo モノに物語をつけられるかどうかで、結果としてあなたが売れる・売れないは大きく変わります。

人はモノを買うとき、そこから派生する「気持ち」や「シーン」、「イメージ」といったものを買う。

「この車でドライブしたら、どんな楽しい休日を送れるだろう」

「このシステムを入れたら、どんな仕事ができるだろう」

「これを着たら、どんな素敵な気持ちになるかしら」

「この家に住んだら、家族とのどんな暮らしが待ってるだろう」

と、このようにモノから派生する「物語」を買う。

だから大事なことは「モノ」を「モノ」として売るだけでなく、「物語をつけて売る」ということ。

人がモノを買うときは、 必ずしもその機能だけを買っているわけではない。

人がモノを買うときは、それを手にしたときのイメージも買っているはず。

お客さま一人ひとりに合わせた物語を、モノと一緒に提供し、モノにプラスαの価値をつける。

この辺りの想像力を働かせられるかどうかが売れるかどうかのポイントなのではないだろうか。

« セクシープロジェクトで差をつけろ!/トム・ピーターズ | トップページ | 女子大生会計士の事件簿/山田真哉 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66526395

この記事へのトラックバック一覧です: すごい売り方/木村和男:

« セクシープロジェクトで差をつけろ!/トム・ピーターズ | トップページ | 女子大生会計士の事件簿/山田真哉 »