« なめらかなお金がめぐる社会。/家入一真 | トップページ | 性格は捨てられる/心屋仁之助 »

2018年3月12日 (月)

抜擢される人の人脈力/岡島悦子

Photo 人脈スパイラル・モデルは、どのようにすれば実行できるのでしょうか。
 私は、大きく五つの主体的な行動によって実現できると考えています。それは「自分にタグをつける」「コンテンツを作る」「仲間を広げる」「自分情報を流通させる」「チャンスを積極的に取りに行く」です。
 この五つのステップを確実に踏んでいくことによって、実力と人脈がちょうど「渦巻(スパイラル)」のように、上昇・拡大していくのです。

抜擢人事という言葉がある。

通常の出世コースとは違った形で年功や学歴・職歴といったものを飛び越えて人材を登用したり、高いポストに起用したりすることである。

抜擢された者は、それによってチャレンジングな仕事を与えられ、大きく成長することがある。

つまり、成長するためには抜擢される力も必要というわけである。

では抜擢されるためには何が必要か?

著者は、そのための5つのステップを示している。

第1に、自分にタグをつける。

つまり、自分が何屋なのか訴求ポイントをはっきりさせる。

第2に、コンテンツを作る。

つまり、「お、こいつは」と思わせる実績事例を作る。

第3に、仲間を広げる。

つまり、コンテンツを試しあい、お互いに切磋琢磨して、次のステップを共創する。

第4に、自分情報を流通させる。

つまり、何かの時に自分のことを思い出してもらうよう、種を蒔く。

第5に、チャンスを積極的に取りに行く。

つまり、実力以上のことに挑戦し、人脈レイヤーを上げる。

この5つである。

中でも第1の「自分にタグをつける」ことは重要だ。

タグとは訴求ポイントである。

訴求ポイントが明確だと、多様な人の中で「キャラ立ち」する。

そのためには、自分はどのような「タグ」をつけると一番差別化できるのかを考えること。

そして、他人が「思わず誰かに話したくなるようなタグ」を作ることだ。

それができれば、タグは独り歩きしてくれる。

これを明確にするだけで、抜擢される可能性はかなり高くなるのではないだろうか。

« なめらかなお金がめぐる社会。/家入一真 | トップページ | 性格は捨てられる/心屋仁之助 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66463227

この記事へのトラックバック一覧です: 抜擢される人の人脈力/岡島悦子:

« なめらかなお金がめぐる社会。/家入一真 | トップページ | 性格は捨てられる/心屋仁之助 »