« 頭が悪い人のビジネスフレーズ58/吉野秀 | トップページ | 2018年の世界/大前研一 »

2018年3月 7日 (水)

勝ち続ける会社をつくる 起業の教科書/野坂英吾

Photo 一歩踏み出すためには、起業家の心の中に、あるものが必要です。
 それは、「根拠なき自信」です。

 

著者は就職もせず、知識も社会人経験も人脈もなく、アルバイトで貯めた30万円の資金で事業をスタートし、100億円企業をつくったという。

このような成功した起業家の体験談を読むと、ある共通項があることに気づかされる。

それは「根拠なき自信」である。

起業家のほとんどは、初めて会社を立ち上げる。

まったく経験のないビジネスを立ち上げようとしているなら、右も左もわからないはず。

未知のビジネスを始めるということは、ゼロから1を生み出す行為であり、不確実性の中に身を投じるということ。

客観的にあれこれ考えていくと、どんどん自信がなくなってくるはず。

普通の人であれば、二の足を踏んでしまうだろう。

でもそんなことを考えていたら、いつまで経っても起業などできるはずがない。

ビジネスは、やってみないとわからないもの。

ここで一歩踏み出せるかどうか、決め手は「根拠なき自信」である。

これを持てる人が起業する。

そして、その中から成功者が現れる。

ある意味、起業家とは非常識人と言えるのかもしれない。

« 頭が悪い人のビジネスフレーズ58/吉野秀 | トップページ | 2018年の世界/大前研一 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66445153

この記事へのトラックバック一覧です: 勝ち続ける会社をつくる 起業の教科書/野坂英吾:

« 頭が悪い人のビジネスフレーズ58/吉野秀 | トップページ | 2018年の世界/大前研一 »