« 裁判官・非常識な判決48選/間川清 | トップページ | 説明力があがるコツ/佐々木恵 »

2018年3月 3日 (土)

どんな人にもピン!とくる教え方のコツ/佐々木恵

Photo 幕末の武士で、武士の教育にも尽力した吉田松陰はこう言っています。「誰にでも1つ2つの長所はある、それを伸ばせ」と。

以前から日本は短所を克服する教育、欧米は長所を伸ばす教育だと言われていた。

だから日本の企業では、入社したての新入社員は弱点克服の教育を受ける。

結果、日本は金太郎アメ的な社員を量産してきた。

そしてそれは均一化された商品を大量に生産するには良かったのかもしれない。

高度成長期はそれが求められていた。

ところが、個人のニーズが多様化した現代では、過去の強みは弱みになってきている。

今は強みを伸ばす教育が求められてきている。

それによって個々の間で化学反応が起こり、イノベーションが起こることを仕掛ける。

そんな人事政策が求められている。

ところがそれを二百年近く前に吉田松陰はやっていた。

維新の立役者となった人材のエネルギーはそこから生まれたのかもしれない。

« 裁判官・非常識な判決48選/間川清 | トップページ | 説明力があがるコツ/佐々木恵 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66429453

この記事へのトラックバック一覧です: どんな人にもピン!とくる教え方のコツ/佐々木恵:

« 裁判官・非常識な判決48選/間川清 | トップページ | 説明力があがるコツ/佐々木恵 »