« ヤクザライフ/上野友行 | トップページ | シリア 戦場からの声/桜木武史 »

2018年4月 6日 (金)

ドラッカー5つの質問/山下淳一郎

5 目的があって手段が決まる。「わが社が社会で実現したいことは何か」という共通の目的があってこそ、「何をやるか」という手段を決めることができる。組織は人の集まりではない。考え方の集まりだ。だから、共通の考えを創り出さなければならない。「何をやるか」を決めるのはそのあとだ。

著者は、ドラッカーの経営に関わる言葉を5つの質問という形でまとめている。

第1の質問 われわれのミッションは何か

第2の質問 われわれの顧客は誰か

第3の質問 顧客にとっての価値は何か

第4の質問 われわれの成果は何か

第5の質問 われわれの計画は何か

非常に簡潔にまとめられている。

第1の質問、「われわれのミッションは何か」は、何のための事業なのかを問いただしてくれる。

第2の質問、「われわれの顧客は誰か」は、誰をお客様とすべきかを明らかにしてくれる。

第3の質問、「顧客にとっての価値は何か」は、お客様にお応えするために何をやるべきかをはっきりさせてくれる。

第4の質問、「われわれの成果は何か」は、お客様に起こる良い結果に向けて働く人を方向づけしてくれる。

第5の質問、「われわれの計画は何か」は、事業の存続と繁栄に関わる重要なことに注意を向けさせてくれる。

本書では5つの質問一つひとつの中に、さらに細かい質問がたくさんある。

それらの問いに対する答えをつくり出していくことによって、結果として、優れた経営を行うに至るだろう。

経営を考えるモノサシを与えてくれる本だと思う。

« ヤクザライフ/上野友行 | トップページ | シリア 戦場からの声/桜木武史 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66565877

この記事へのトラックバック一覧です: ドラッカー5つの質問/山下淳一郎:

« ヤクザライフ/上野友行 | トップページ | シリア 戦場からの声/桜木武史 »