« 内向型を強みにする/マーティ・О・レイニー | トップページ | ヤクザライフ/上野友行 »

2018年4月 4日 (水)

容姿の時代/酒井順子

Photo_3「私、自分に関しても他人に関しても、人の外見なんて本当にどうでもいいんです」
 などと言っている人をよく見ると、〝うーん、そう信じ込もうとするのもわかる気がする〟と思ってしまうような容姿の人か、もしくは生まれつき容姿に恵まれていて、今まで容姿に関して嫌な思いなど一度もしたことが無いであろうなぁ、と思われる人だったりする。

「人間は顔ではない、心だ」という意見を強硬に主張する人が世の中にはいる。

その主張が真実ではないということは、人間として何年も生きれば誰しもわかること。

男であれ女であれ、イケメンや美人が得をすることは明らかである。

皆、それが分かっているからこそ、化粧品が売れるし、美容整形が儲かる。

高額報酬を稼ぐ野球選手の妻は美人ばかり。

そのように世の中はできあがっているのである。

それが分かっていて、建前ばかりを主張しても、その言葉はむなしく響くだけである。

もし、それを言うなら「人間は顔だけではない」と言うべきであろう。

人は生まれつきある程度のアドバンテージをもって生まれてくる人がいる。

しかし、だからと言って、それですべてが決まるわけではない。

アドバンテージをもっていない人は、そのハンディを埋めるための努力をすれば、逆転することもできる。

だから人生は面白いといえるのではないだろうか。

« 内向型を強みにする/マーティ・О・レイニー | トップページ | ヤクザライフ/上野友行 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66557815

この記事へのトラックバック一覧です: 容姿の時代/酒井順子:

« 内向型を強みにする/マーティ・О・レイニー | トップページ | ヤクザライフ/上野友行 »