« ルポ 虐待/杉山春 | トップページ | 自分探しと楽しさについて/森博嗣 »

2018年4月25日 (水)

ランチェスター思考/福田秀人

Photo 競争に勝つことが生き残りの条件である以上、そこには勝つための戦略というものが不可欠となる。そもそも企業としての基本戦略は、他社との生存競争そのもののなかで、敵と戦って勝つのだ、という信念に根ざしていなければならない。戦略の必要性は、まさにそこから出てくる。

戦略というと大企業のもとと思いがちだ。

しかし、弱いものこそ戦略は必要になる。

特に、規模で劣る中小企業が勝ち残るには戦略は不可欠である。

ランチェスター戦略は、多数のライバルが存在し、商品力で大きな差をつけるのが困難な状況で、企業が、持続可能性を高めるには、何をし、何をしてはいけないかを、体系的に示した競争戦略論である。

ランチェスター戦略の目的は、成熟マーケットで、低いシェア率の商品を主力とする企業が、生き残るための戦略論を、重点的に追求したのである。

それは、「負け犬だからやめろ」というPPM理論と正反対の思想にたつ戦略である。

言うならば、弱者の戦略。

しかもこれは日本で生まれた戦略である。

これから市場が縮小しパイの奪い合いが益々激しくなることが考えられる今、改めてランチェスター戦略に着目すべきではないだろうか。

« ルポ 虐待/杉山春 | トップページ | 自分探しと楽しさについて/森博嗣 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66638253

この記事へのトラックバック一覧です: ランチェスター思考/福田秀人:

« ルポ 虐待/杉山春 | トップページ | 自分探しと楽しさについて/森博嗣 »