« サーチ・インサイド・ユアセルフ/チャディー・メン・タン | トップページ | 「箇条書き手帳」でうまくいく/Marie »

2018年4月 9日 (月)

防衛大で学んだ 無敵のチームマネジメント/濱潟好古

Photo 組織のビジョンと個人のビジョンが合致したとき、人の力は2倍にも3倍にもなります。「人の力」なくして組織の繁栄はありません。「人の力」なくして事業の成功はありません。

防衛大には毎年600名が入学し、その厳しい訓練に耐えきれず120名が自主退職するという。

そんな大学で学ぶ「マネジメント手法」は、上司の命令には絶対服従することを求められることを想像するがそうではないという。

場当たり的な「気合」や「根性」といった精神論ではない。

「リーダー」から「部下」に対する一方的な押しつけでもない。

それでは人は動いてくれない。

その意味では、自衛隊も他の組織と変わりない。

大事なことはリーダーとしてやるべきことをやること。

そしてそれを徹底すること。

まず、組織としてのミッションを明確にし、それを達成するために「思っていること」「やるべきこと」「やってもらいたいこと」「進むべき道」を「チーム」に伝え、「部下」にも伝え、「自分」にも言い続ける。

「なぜやらなければならないのか」すべての仕事の目的をはっきりさせる。

1回、2回言うだけでは浸透などしない。

部下のお腹に落ちるまでひたすら言い続ける。

それによって、はじめて組織は組織として機能するようになる。

これは他の組織でも全く同じである。

ただ、他の組織と違うのは「徹底」ではないだろうか。

« サーチ・インサイド・ユアセルフ/チャディー・メン・タン | トップページ | 「箇条書き手帳」でうまくいく/Marie »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66577667

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛大で学んだ 無敵のチームマネジメント/濱潟好古:

« サーチ・インサイド・ユアセルフ/チャディー・メン・タン | トップページ | 「箇条書き手帳」でうまくいく/Marie »