« プラットフォーム ブランディング/川上慎市郎、山口義宏 | トップページ | こうやって数字を使えば、仕事はもっとうまくいきます。/深沢真太郎 »

2018年4月15日 (日)

コーチングの基本/鈴木義幸

Photo_2 コーチの大きな役割の1つは、クライアントが自らの力で精神状態をコントロールしながら、目標達成に向けて解決する必要がある課題を「自ら解決」するのを支援することにあります。

ひと頃のブームは終わったが、今や管理職の必須スキルとなってきているコーチング。

本書は、タイトルの通り、コーチングの基本について網羅的に記述されている。

コーチングの特徴の一つは、相手のなかに問題を解決する力があるということを前提にし、会話をすることを通し、相手が自ら問題を解決するように導くことにある。

そこには「強制」はない。

あるのは「自発的行動」。

だからこそ、人によってはもどかしく感じる。

単刀直入に指示・命令した方が早いのではという人も多い。

問題はどれが正しいということではなく、ワンパターンはダメということ。

相手の成熟度や経験、能力、あるいは場面によって指示・命令が必要なこともあるし、じっくりとコーチングのスキルを使う場面もある。

要は、適時使い分けることが必要ということではないだろうか。

« プラットフォーム ブランディング/川上慎市郎、山口義宏 | トップページ | こうやって数字を使えば、仕事はもっとうまくいきます。/深沢真太郎 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66600155

この記事へのトラックバック一覧です: コーチングの基本/鈴木義幸:

« プラットフォーム ブランディング/川上慎市郎、山口義宏 | トップページ | こうやって数字を使えば、仕事はもっとうまくいきます。/深沢真太郎 »