« 世界システム論講義/川北稔 | トップページ | ニューヨークのとけない魔法/岡田光世 »

2018年4月12日 (木)

ポジティブ・チェンジ/メンタリストDaiGo

Photo アップル創業者のスティーブ・ジョブズは、スタンフォード大学卒業式で行なった有名なスピーチで「将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎ合わせることなどできません。できるのは、あとからつなぎ合わせることだけです」と語っています。

ジョブズが言ったことを要約すると「行動してから考えよ!」ということ。

行動できない人の特徴、それは「考えてから行動する」ということ。

人は考えれば考えるほど行動できないもの。

行動しようと思えば、まず、準備が必要になる。

準備が十分でないとそれだけ失敗するリスクが増大する。

しかし、全てのリスクに対して万全な準備をして臨むことなどできない。

どこかで「見切り発車」をせざるを得ない。

成功する起業家や経営者を見ていてわかるのは、「見切り発車」であるということ。

また、やる気がでないので行動しないという人も多い。

これも順番が間違っている。

やる気が出たから行動するのではない。

行動し始めてからやる気が出るのである。

この勘違いを正すだけでも、多くの人の行動は随分変わるのではないだろうか。

« 世界システム論講義/川北稔 | トップページ | ニューヨークのとけない魔法/岡田光世 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66587986

この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブ・チェンジ/メンタリストDaiGo:

« 世界システム論講義/川北稔 | トップページ | ニューヨークのとけない魔法/岡田光世 »