« 自分を休ませる練習/矢作直樹 | トップページ | 実践版GRIT/キャロライン・アダムス・ミラー »

2018年5月11日 (金)

究極の問題解決力が身につく瞬発思考/寺嶋直史

Photo 問題解決力習得には、「①現状把握→②問題発見→③原因究明→④ゴール・イメージ→⑤具体策」という手順(=瞬発思考法)を繰り返せばいい。

この問題解決の手順は、極めてスタンダードなものである。

恐らく多くの人が、この手順で問題を解決していることだろう。

では、どうしてこれが「瞬発思考」なのだろう。

それはこの手順を何回も繰り返すことによって、これがルーチンになり、結果として各プロセスのスピードが上がってくるからである。

問題をすばやく的確に解決する策を導くためには、手順を明確にし、その手順どおり思考することが必要だ。

中でも「ゴールイメージ」は重要だ。

仕事のできる人は、常に頭にゴールを描いて仕事をしている。

ゴールを描けるから、物事を正確に判断でき、即断即決で決断できる。

また、ゴールを描いているから、何が重要で何が重要でないかを区別し、優先度に差を付けて取り組むことができる。

最短距離で高品質な仕事を行なうためには、ゴールをイメージしておくことが不可欠。

これが「瞬発思考」のキモとなる部分ではないだろうか。

« 自分を休ませる練習/矢作直樹 | トップページ | 実践版GRIT/キャロライン・アダムス・ミラー »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66700267

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の問題解決力が身につく瞬発思考/寺嶋直史:

« 自分を休ませる練習/矢作直樹 | トップページ | 実践版GRIT/キャロライン・アダムス・ミラー »