« できる課長は「これ」をやらない!/安藤広大 | トップページ | 究極の問題解決力が身につく瞬発思考/寺嶋直史 »

2018年5月10日 (木)

自分を休ませる練習/矢作直樹

Photo 今に集中できているとき、心は今を楽しむことができます。その状態こそ、マインドフルネスな状態であり、リラックスしている状態なのです。

自分を休ませるには何が必要か?

単に十分な休暇をとるだけでは不十分。

それだと身体は休まるかもしれないが、心は休まらない。

そして心が休まらなければ、結局身体も休まらない。

著者によるとマインドフルネスな状態にすることによって、心も身体も休まるのだという。

本来マインドフルネスとは、何かの行為を指すのではなく「今この瞬間」に気づいている状態を言う。

「今の連続が未来」

「今を楽しむことで未来が楽しくなる」

「今こそ自分が生きているすべて」

この感覚を持つこと。

確かに、自らを省みてみると、「今この瞬間」に生きていない。

過去のことにこだわっていたり、未来のことを心配していたり、

「今この瞬間」に生きていない。

そのためには、まず、自分を褒めること。

今を生きている自分、嫌なことも、つらいことも、すべてを受け止める自分でいること。

この感覚を持つことが大事なのではないだろうか。

« できる課長は「これ」をやらない!/安藤広大 | トップページ | 究極の問題解決力が身につく瞬発思考/寺嶋直史 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555602/66689117

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を休ませる練習/矢作直樹:

« できる課長は「これ」をやらない!/安藤広大 | トップページ | 究極の問題解決力が身につく瞬発思考/寺嶋直史 »