« 朝日ぎらい/橘玲 | トップページ | スティーブ・ジョブズの言葉/国際文化研究室 »

2018年6月27日 (水)

1日1分で血圧は下がる!/加藤雅俊

Photo_2 現在の日本で、高血圧と推定される患者数は4300万人に上ります。また、降圧剤の消費割合は、何と世界の生産量の約5割とも言われるほど! 衝撃ですよね。このことからもわかるように、 日本では本来薬を飲む必要のない人が、厳しすぎる高血圧基準によって長年降圧剤を飲まされ続けているのです。

私自身、厚労省が出している基準によると高血圧である。

しかし、降圧剤は飲んでいない。

放置しているといってよい。

しかし、私の周りでは降圧剤を飲んでいる人が多い。

製薬会社にとってはおいしい患者さんであろう。

血圧が高くなる大きな原因の一つは、血管が硬くなることにある。

実は最近、血管を柔らかくする物質が注目を集め始たという。

それは NO(一酸化窒素)といって、1998年にノーベル医学・生理学賞を受賞することになった素晴らしい物質。

血管を柔らかくする成分「 NO」は、筋肉を硬直させて一度血流を悪くしてから一気にゆるめることで、分泌量が増えることがわかっている。

本書で紹介している「加藤式降圧体操」は、筋肉を硬直させることによって、効率よくNOを分泌させるというもの。

筋肉を硬直させると、血管が圧迫される。

そうして一旦血流を悪くしておいてから力を抜くと、血管が開いたときにせき止められていた血液が一気に流れ出す。

この 勢いのよい血流が刺激となって、血管内皮細胞からNOがたくさん分泌されるというわけだ。

試してみて損はないだろう。

« 朝日ぎらい/橘玲 | トップページ | スティーブ・ジョブズの言葉/国際文化研究室 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1日1分で血圧は下がる!/加藤雅俊:

« 朝日ぎらい/橘玲 | トップページ | スティーブ・ジョブズの言葉/国際文化研究室 »