« フィンランド 豊かさのメソッド/堀内都喜子 | トップページ | ほんとうの環境白書/池田清彦 »

2018年7月 4日 (水)

ハローワーク採用の絶対法則/五十川将史

Photo 私のハローワーク求人における絶対法則であり、コンセプトは「他社と圧倒的な微差を作り出すこと」にあると考えています。

「人が採れない」

私の顧問先の多くの中小企業経営者がそのようのぼやく。

大企業であれば、お金をかけて求人広告を出し、人を採ろうとする。

しかし、資金に限りのある中小企業ではそれにも限界がある。

そこで出てくるのがハローワークの求人票の有効活用である。

そのためには「他社と圧倒的な微差を作り出すこと」が重要だという。

大企業と比べ経営資源の量・質で劣る中小企業が、求人の世界においても他社と単純に「圧倒的な差」をつけることは困難なこと。

しかし、「自社の欲しい人材」を明確に定めた上で、「微差」ともいえる取り組みを「圧倒的」に積み重ねていく。

それによって、「圧倒的な微差」を作り出す求人票とすることができる。

無料で利用できるハローワークの仕組みを理解し、徹底的に活用することで、「自社の欲しい人材」を引き寄せる可能性が、まだまだ広がる。

お金のない中小企業こそ、知恵を使う必要があるということではないだろうか。

« フィンランド 豊かさのメソッド/堀内都喜子 | トップページ | ほんとうの環境白書/池田清彦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハローワーク採用の絶対法則/五十川将史:

« フィンランド 豊かさのメソッド/堀内都喜子 | トップページ | ほんとうの環境白書/池田清彦 »