« いい人で、ついつい「損をしちゃう」アナタへ/ゆうきゆう | トップページ | 一流のリーダーほど、しゃべらない/桜井一紀 »

2018年7月19日 (木)

挑む力/田島篤、片瀬京子

Photo リーダーたちをインタビューしてまず感じたのは、彼らの発する言葉の強さである。「自分は、何のために、このプロジェクトに取り組むのか」を極めて明確に、かつ力強く語ってもらうことができた。それも、インタビューさせていただいた全員からである。

「誰もやっていないことを実現しよう。そして世界を驚かそう」

2期連続の演算性能世界一を達成したスーパーコンピューター「京」の開発リーダー吉田氏はまず、現場の開発者たちに対して、参加を呼びかけた。

同様に、本書に登場するリーダーたちに共通するのは、「思いの強さ」と「やり抜く姿勢」である。

そして「自分の言葉」を持っている。

「絶対にNo.1を目指す」「覚悟を決めて立ち向かう」「妄想を構想に変える」「誰よりも速く」「人を幸せにするものをつくる」「泥にまみれる」「仲間の強みを活かす」「世界を変える志を持つ」・・・等々。

リーダーたちはこうした「強い思い」に基づいて行動している。

そのため、共感・共振・共鳴を生み出し、周りを巻き込んで事を成すことができる。

反対に思いがない人は、主観や身体性もなく、共感・共振・共鳴を生み出せない。

傍観者になってしまい、イノベーションが起こせない。

リーダーの「強い思い」とそこから生み出される「ことば」が組織と人を動かすのにいかに重要かということであろう。

« いい人で、ついつい「損をしちゃう」アナタへ/ゆうきゆう | トップページ | 一流のリーダーほど、しゃべらない/桜井一紀 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 挑む力/田島篤、片瀬京子:

« いい人で、ついつい「損をしちゃう」アナタへ/ゆうきゆう | トップページ | 一流のリーダーほど、しゃべらない/桜井一紀 »