« 相手を完全に信じ込ませる禁断の心理話術/岸正龍 | トップページ | 自分の秘密/北端康良 »

2018年7月 7日 (土)

天才・偉人エニアグラム診断で分かる9つの性格に見合った9つの成功例/花菱昼男

Photo エニアグラムとは、円周を九等分して作図される特定の象徴図形に因んで、民族・国家・宗教・文化を越境して、全ての人間の性格を九つに分類した性格診断法です。日本で普及している血液型性格診断や星座占いとは異なり、この性格分類法が最も普及したのは、多様な人種が入り乱れる多民族国家のアメリカ合衆国でした。

エニアグラムがアメリカで普及したということには大きな意味がある。

なぜならアメリカは多民族国家、人種のツルボである。

異なるタイプ人間がいかにお互いに理解し合い、協調し合えるか。

これがなければアメリカは国家としても成り立たない。

タイプの違いを対立の構図とするか、それとも強みとするか。

それは考え方次第である。

エニアグラムではタイプの違いが明確に説明される。

ちなみに本書では偉人をタイプ別に紹介している。

タイプ1 プラトン、マルティン・ルター、ヘンリー・デビッド・ソロー

タイプ2 マザー・テレサ、ナイチンゲール

タイプ3 エルヴィス・プレスリー、スコット・フィッツジェラルド

タイプ4 エドガー・アラン・ポオ、ボードレール、ドストエフスキイ

タイプ5 釈迦

タイプ6 諸葛孔明

タイプ7 モーツァルト、バルザック、ベンジャミン・フランクリン、レオナルド・ダ・ヴィンチ

タイプ8 ナポレオン・ボナパルト、キング牧師、ブルース・リー、ヘミングウェイ

タイプ9 エイブラハム・リンカーン

ちなみに、私はタイプ9なのだが、タイプ9の偉人には、リンカーンが挙げられている。

リンカーンは、アメリカ第16代大統領。

アメリカ合衆国南部における奴隷解放、南北戦争による国家分裂の危機を乗り越えた政治的業績、リーダーシップなどがしばしば高く評価されている。

アメリカ政治史上、最も偉大な大統領の一人だ。

リンカーンが自分と同じタイプだと知ると、何か嬉しくなってしまう。

« 相手を完全に信じ込ませる禁断の心理話術/岸正龍 | トップページ | 自分の秘密/北端康良 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

« 相手を完全に信じ込ませる禁断の心理話術/岸正龍 | トップページ | 自分の秘密/北端康良 »