« 「社畜」と言われようと会社は辞めるな!/上田信一郎 | トップページ | 「自分の言葉」で人を動かす/木暮太一 »

2018年7月25日 (水)

頭で考える前にやってみた人がうまくいく/サチン・チョードリー

Photo ジュガールを日本語で上手に説明することは難しいですが、アバウトに言えば、「インドに伝わる生き方の智慧」 のようなものとご理解ください。

本書はひと言でいえば、ジュガールの紹介本である。

ジュガールには7つのエッセンスがある。

① 少ない力で多くのものを得る。

② 自分の枠を超えた発想で考え、行動する。

③ やわらか頭で考えてピンチをチャンスにする。

④ シンプルに考える。

⑤ 決してあきらめない。

⑥ 自分を抑えつけない。

⑦ セルフ・エフィカシー(自己効力感)を大事に育てる。

一つひとつバランスが取れている。

例えば、何かに取り組んで結果を出すためには、わざわざ不必要な手間はかけず、一番の近道を選ぶことが大切。

ジュガールを取り入れれば、短期間で成功することができる。

チャレンジする前に「どうせ自分にはできない」と決めつけない。

これもジュガールのエッセンス。

始める前から「できない理由」や「断る理由」を考えない。

子供のように、素直な気持ちで常識にとらわれない発想をすることが重要。

これなど日本人に最も欠けた部分ではないだろうか。

長い間言い伝えられてきた智慧だけに非常に奥深い。

« 「社畜」と言われようと会社は辞めるな!/上田信一郎 | トップページ | 「自分の言葉」で人を動かす/木暮太一 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

« 「社畜」と言われようと会社は辞めるな!/上田信一郎 | トップページ | 「自分の言葉」で人を動かす/木暮太一 »