« カルロス・ゴーン リーダーシップ論/カルロス・ゴーン | トップページ | 個を動かす/池田信太朗 »

2018年7月22日 (日)

社長はなぜ、あなたを幹部にしないのか?/小山昇

Photo 失敗はいわば授業料です。それを次の挑戦に生かすしたたかさを持っているのが社長です。先に私は「8割は失敗する」と書きましたが、これは成功を生むための糧です。
 8割の失敗があってこそ2割の成功が生まれるのです。

管理職の仕事とは何か?。

それは「実行」である。

社長の決定を速やかに部下に伝え、部門一丸となって実行に移す、

それこそが管理職の仕事。

ところが問題は、「何も決めない社長」が増えている事。

今、経営環境は激変している。

同じことをやっていたのでは生き残れない。

リスクを取って、新しいことに取り組む必要がある。

ところが多くの社長はそれをやろうとしない。

そして「国が悪い」「業界団体が悪い」と他責にする。

会社のすべては、社長の決定から始まる。

その決定の内容を、役員以下の管理職が、それぞれの職責に応じて社員に実行させる。

これが基本構造。

逆に言えば、良きにつけ悪しきにつけ、中小企業は社長次第ということである。

そして管理職を生かすも殺すも、やはり社長次第ということである。

« カルロス・ゴーン リーダーシップ論/カルロス・ゴーン | トップページ | 個を動かす/池田信太朗 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社長はなぜ、あなたを幹部にしないのか?/小山昇:

« カルロス・ゴーン リーダーシップ論/カルロス・ゴーン | トップページ | 個を動かす/池田信太朗 »