« はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法/本田晃一 | トップページ | 一秒宝/小栗成男 »

2018年9月16日 (日)

ファイナンスから始めなさい。/正田圭

Photo ファイナンスは、ビジネスの世界において非常に良く切れる「刀」のようなものです。ビジネスの世界に入ってきたばかりの足軽のような存在でも、ファイナンスという刀をうまく使いこなせるようになれば、立派な侍になることだってできるのです。

私にとって「ファイナンス」という言葉自体、よくわからない。

著者によると、「ファイナンス」とは、それだけわかっていれば何かできるようなスキルやノウハウではなく「物の考え方」であり、もっと言ってしまえば「教養」だ、ということ。  

ファイナンスとはノウハウでもなく特殊スキルでもなく教養であり、お金という枠組みで思考するためのフレームワーク。

そして、ファイナンスとは、一言でいうと、「物の値段」を考えること。

たとえば、M&Aのためには、様々な角度からその企業の値段を想定する必要がある。

しかし、それを決めない限りは意思決定できない。

ファイナンスとは、意思決定を行うための方法論であり、難しい数式をこねくり回すことではない。

ファイナンスはそのために必要なのだという。

ニュースなどで表面的には知っていた大企業のM&Aや倒産などの事例が分かりやすく説明されており、「ナルホド」と納得させられる部分があった。

« はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法/本田晃一 | トップページ | 一秒宝/小栗成男 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイナンスから始めなさい。/正田圭:

« はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法/本田晃一 | トップページ | 一秒宝/小栗成男 »