« 「好き嫌い」と経営/楠木建 | トップページ | 教えない授業/鈴木有紀 »

2019年6月25日 (火)

驚くほど差が効果的に出る‼︎求人広告の書き方/木下晶啓

Photo_20190623065101

 コアターゲットが明確になることで、コアターゲットに訴求が出来る、コアターゲットに訴求するための求人広告制作が実現しやすくなります。


今、どの業界も人手不足である。

どの企業の社長と話しても、求人広告を出してもなかなか応募がないという話をされる。

どうすれば人が来るのか?

まず、押さえなければならないポイントは、転職者は「自分の欲求を満たすため」に転職先を探すということだ。

・もっと給与が欲しい

・もっと休みが欲しい

・残業がない会社に行きたい

・福利厚生が良い会社が良い

・通勤時間を減らしたい

・上司とウマが合わない・・・等々。

このように欲求1つとっても、多くの内容が存在しいる。

転職者へただ情報を伝えるのではなく、適切な転職サイトを利用して、適切な情報を、より多く、より詳細に、欲求が満たされる求人広告を制作することが最大のポイントとなる。

次に伝えるべきターゲットを明確にすること。

そして、伝えるべきターゲットに対して、伝えるべき内容で伝えることだ。

「伝えるべき相手に、伝えるべき情報を、適切に、より明確にイメージ出来るように伝えること。」

これが効果的な求人広告のポイントだといえる。

転職者がイメージできる求人広告であればあるほど、応募に繋がりやすくなる。

後は、実行あるのみということではないだろうか。

« 「好き嫌い」と経営/楠木建 | トップページ | 教えない授業/鈴木有紀 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事