« 本音で生きる/堀江貴文 | トップページ | 高卒自衛官が実現した40代で資産2億円をつくる方法/生方正 »

2019年8月 3日 (土)

直観力の磨き方/ジェームス・ワンレス

Photo_20190801064001

 「直観力」とは、自らの内にある繊細な感性であり、真なるメッセージであり、自分自身を確かに信じ、自分の力を最大限に発揮できる方法を提供してくれるのです。

ビジネスに成功しようとするならば直観力を磨くことだ。

もちろん、ロジカルに物事を分析し、戦略を決めることは大切だ。

しかし、ロジカルシンキングには限界がある。

最後は、直観によって一歩を踏み出すことができるかどうかにかかってくるということが多い。

大事なことは、直観力を感じ、直観力を見て、直観力を信じ、直観力を行動に移すこと。

直観力は単なるヤマ勘ではない。

直観力は、自らの奥深い内部から生じるもので、私たちにとって、何が真実なのか、必要なことは何か、望むべきものは何かを、気づかせてくれる。

また、直観力は、私たちがとらわれている社会的常識や既成観念、先入観を超えるための方法でもある。

直観力は、一人ひとりの個性と生まれ持った才能の源。

誰もが遺伝子を持っているように、それぞれにこの才能がある。

その才能は、本当の自分、あるがままの自分の中に見いだされ、自分自身を感覚的に、身体的に、精神的に表現することを可能にする。

直観力は、常に身体の中で表現されているので、私たちが直観力に波長を合わせれば、感覚に対してより鋭敏になれる。

直観力は、自らの最も深いところにある拡張された意識からの気づき、鋭敏な認識を必要とする。

そこには、過去、現在、未来を含む様々な情報、長い歴史で培われた深い知恵が蓄えられており、それらはいつも更新され、最も効果的に利用できるようになっている。

私たちはその拡張された意識のおかげで、最善の状態を保ち、より賢く、より速やかで、より知的で、より健康な状態でいられる。

直観力を磨くには、まず直観を信じて行動することだ。

これは実践する価値がある。

勇気のいることだが。

 

« 本音で生きる/堀江貴文 | トップページ | 高卒自衛官が実現した40代で資産2億円をつくる方法/生方正 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事