« 直観力の磨き方/ジェームス・ワンレス | トップページ | 孫子の兵法/守屋洋 »

2019年8月 4日 (日)

高卒自衛官が実現した40代で資産2億円をつくる方法/生方正

402

 私の場合は、アーリーリタイアして世界中を旅したいというのがお金を貯める目的でした。そのため日々節約し、資産を増やすことにコミットしてきました。


本書のタイトル通り、著者は40代で資産2億円を作り、自衛隊をリタイアし、今は海外の別荘を所有し、各国を旅しているという。

億万長者への第1ステップは生活費のコスト削減、すなわち節約だという。


お金の無駄に気づき改善できるようになると、今度は自然と時間の無駄に気づくようになる。

成功する人、成功しない人の違いは結局時間の使い方で決まる。

億万長者への始まりは、1円の重要性に気づけるかどうか。

これがすべての始まり。

例えば、3色ボールペンの黒インクがなくなっても、青インクを使うことで、買い替えの期間を延ばすことができる。

ボールペン1本300円。

しかし管理をいい加減にすると、ボールペン以外にも手袋やカバン、傘など多くの物をなくすことにつながる。

物を丁寧に扱い長持ちさせることができたら、無駄な支出を減らすことができる。

さらに、資源の節約、ゴミの減量、環境破壊削減にもつながる。

たかだかボールペン1個20グラム、小さめの消しゴム1個17グラム合わせても37グラム。
ボールペン1本さえもなくさない、持ち物を大切にする心が自分の心に芽生えたら、お金を節約する大切さに気づくことにつながるというのである。

確かにこれだけ徹底していればお金は貯まるだろう。

だだし、普通の人はとても無理。

背景にお金持ちになりたいという強烈な動機があったことは間違いないと思う。

« 直観力の磨き方/ジェームス・ワンレス | トップページ | 孫子の兵法/守屋洋 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事