« 最強のデータ分析組織/河本薫 | トップページ | 言い方ひとつで!生き方が180度変わる「ことばのチカラ」/松はるな »

2019年9月26日 (木)

50代から強く生きる法/佐藤伝

50

 50代からの「人生格差」を生む真因とは、「いま、このときの心」の差にあります。

50代は、あらゆる意味で「大きな差」がつく年代だ。

実年齢以上に老け込む人もいれば、まだ40代前半のように見える人もいる。

「気難しい」と煙たがられる人もいれば、「相談したい」と慕われる人もいる。

「こんなはずじゃ」と後悔する人もいれば、自分の人生に満足している人もいる。

この差はどこから生まれるのか?

著者は「いま、このときの心」の差にあるという。

具体的には、「生かされている」という感覚があるかどうか、ということ。

この感覚があるとすべてのことに感謝できるようになる。

感謝の言葉は、人に対して発するものと決まっているわけではない。

モノに対して、自然に対して、現象に対して……ありとあらゆる相手に「ありがとうございます」。

この「有り難う御座居ます」の感謝パワーが、「つまんない」日常を変革していく力になる。

「有り難う」とは、「こんなことは、めったにない」という、いわば、「奇跡」のこと。

「御座居ます」とは、「いま、ここにある」という意味。

つまり、「有り難う御座居います」という言葉には、「いま、まさに奇跡が起こっています。天の采配に感謝します!」というとても深淵な意味が込められている。

私たちがすべきことは、いまこの一瞬一瞬を感謝して命を輝かせて生きることだけだと著者はいう。

その通りだと思う。

少なくとも、嫌な老人にはなりたくないものである。

« 最強のデータ分析組織/河本薫 | トップページ | 言い方ひとつで!生き方が180度変わる「ことばのチカラ」/松はるな »

書籍・雑誌」カテゴリの記事