« 言い方ひとつで!生き方が180度変わる「ことばのチカラ」/松はるな | トップページ | 売れる営業の「質問型」トーク売れない営業の「説明型」トーク/青木毅 »

2019年9月28日 (土)

プロサッカー監督の仕事/森保一

Photo_20190926063701

 選手のモチベーションをアップさせるには、どうすればいいのか?僕は、その問いに対する答えを持っていません

現日本代表監督である著者がサンフレッチェ広島の監督時代に書いた本である。

選手時代はオフト監督のもと、オフトの申し子と呼ばれていた。

サッカーの監督にもいろんなタイプがある。

そんな中、著者は基本を大切にするというタイプだ。

とにかく「基本を徹底する」。

これをやろうと決めたら、そこに全員が個々の力を100%注ぐこと。

チームとしてやりたいことを遂行するために、互いに支え合い、連携・連動すること。

より簡潔に言うなら、「個人の責任」と「チームワーク」。

その部分を徹底して伝える。

いわば、当たり前のことを当たり前にやること。

サッカーの監督はチームをマネジメントする立場。

しかし、実際に監督がやっていることは全体の何割かでしかない。

全力を尽くしてくれる選手たち、優秀なスタッフたち、そしてクラブに力を与えてくれるサポーターや地域の方々。

周囲の助けがあるからこそ、監督をやれている。

同時に、選手たちが持っている力を最大限に発揮できるのも、様々な方々の支えがあるから。

そのような認識が冒頭の「選手のモチベーションをアップさせるには、どうすればいいのか?僕は、その問いに対する答えを持っていません」という言葉につながる。

日本代表監督としてこれからどんな結果を残すのか?

楽しみだ。

« 言い方ひとつで!生き方が180度変わる「ことばのチカラ」/松はるな | トップページ | 売れる営業の「質問型」トーク売れない営業の「説明型」トーク/青木毅 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事