« 会社にお金を残す経営の話/椢原浩一 | トップページ | 職場の「パワハラ」「モラハラ」の悩みを解決しあなたらしい人生を取り戻す方法/原田彗資 »

2019年10月 8日 (火)

会話は、とぎれていい/加藤綾子

Photo_20191006080401

「経験が浅いころよりも、長く続けてきた今のほうが、本番前に緊張するんだよね」これは芸歴40年を超えるタモリさんがおっしゃった言葉です。

本書は人気女子アナである著者の会話論である。

ただし、著者の持論を述べるのではなく、むしろ多くの会話の達人である有名人から学んだことを述べたもの。

だから、文章の終わり方はほとんど「~だ」という断言調でなく「~だと思います」という形になっている。

『人から好かれるにはどうしたら良いでしょうか。その方法を一言で言うなら、「人を好きになる」ことだと思います。』

『言ってもらえてうれしかったことや、してもらえてうれしかったことを、他の人にする。そのことを繰り返していけば、人は魅力を重ねていけるのだと思います。』

『テレビを見て笑いながらも、「自分だったらこう言う」と考えることは、会話のセンスを身につける格好の訓練になると思います。』

と、「~だと思います」で終わっている。

華やかな女子アナには珍しく、あまり自分を前面に出さない。

持論を述べることもほとんどない。

むしろこのことが好感度を高める秘訣となっているのではないだろうか。

« 会社にお金を残す経営の話/椢原浩一 | トップページ | 職場の「パワハラ」「モラハラ」の悩みを解決しあなたらしい人生を取り戻す方法/原田彗資 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事