« 自分をコントロールする力/森口佑介 | トップページ | アマゾンと物流大戦争/角井亮一 »

2019年11月22日 (金)

タテ社会と現代日本/中根千枝

Photo_20191120063901

 『タテ社会の人間関係』で伝えたかったことは、第一に、日本の社会構造は小集団が数珠つなぎになっているということ、第二に、しかもその小集団が封鎖的になっているということです。タテのシステムは小集団でないと効果的にならないからでもあるのですが、まさにこの二つが、日本社会の特性をあらわしているのです。


本書は「タテ社会の人間関係」から50年後の著書である。

日本には独特の人間関係がある。

それを著者はタテ社会の人間関係と称した。

人間関係を分析するカギとなるのが、「資格」と「場」だ。

一定の個人からなる社会集団が構成される要因を、抽象的にとらえると、資格と場という二つの原理を設定できる。

集団を構成する第一条件が、個人の「資格」の共通性によるものか、「場」の共有によるものかということである。

資格とは、社会的個人の属性、つまり、その人が持っている特性と考えてもらうといい。

氏、素性など、生まれながらに個人にそなわっている属性もあれば、学歴・地位・職業などのように、生後個人が獲得したものもある。

資本家と労働者、あるいは地主と小作人などというのも資格。

特定の職業集団、一定の父系血縁集団、カースト集団など、そういった属性によって集団が構成されている場合、資格による社会集団といえる。

資格の違いなどを問わず、一定の枠によって、一定の個人が集団を構成している場合、「場」による設定ということになる。

こうした場においては、場に来た順番というのが重要になる。

イギリスやインドにおいては、階級やカーストが組織結合をするうえで重要な役割を果たす。

いわば、ヨコの層に組織結合の論理を見出している。

それに対し、日本は、親分・子分、先輩・後輩のように、タテの関係に組織結合の論理を見出している。

「タテ」というのは、上から下への権力関係を表したものではなく、上と下が組み合っている関係を表現したもの。

うまく組み合っていれば、下位の者が上位の者に遠慮なく発言できるし、上位の者も、下位の者から自分の弱点を指摘されても甘受できる。

上下ともに強い依存が見られる関係があり、それを可能にしているのが、「場」なのだ。

そもそも日本人の順番認識にはつぎの三つがあると考えられる。

第一が、同じ場を共有する、小集団の人びと。

会社でいえば、日常的に顔をつきあわせる、同じ職場のメンバーになる。

彼らは長期にわたって、恒久的な関係を結ぶ。

逆にいえば、関係が強い分だけ、仲間割れなどが起きやすく、感情が憎しみに変わると、もっともいがみあう関係ともなる。

第二は、この第一の人びとを取り囲む人びと。

大企業であれば、小集団以外の会社内の人びとになるし、小さな集落であれば、隣接の村になる。

直接は顔を知らなくても、近づける人たちだ。

第三は、自分と関係のない人びと、つまり他人。

日本人は外国人に対して仲良くなろうとしないと言われる。

日本に来た外国人が疎外感を味わうとも言われる。

たしかに、まったく面識のない外国人などには、冷たい対応を取ることがつづいて、問題にもなっている。

だから日本人が外に向って自分を社会的に位置づける場合、好んでするのは、資格よりも場を優先することである。

記者であるとか、エンジニアであるということよりも、まず、A社、S会社のものということである。

また他人がより知りたいことも、A社、S会社ということがまず第一であり、それから記者であるか、印刷工であるか、またエンジニアであるか、事務員であるか、ということである。

日本の社会全体にみられる「タテ」の運動は個々の集団内部にまで貫かれている。

同一集団内におけるいわゆるセクショナリズムを生み、さらに個々人の段階にまで及んでいる。

個人の真の敵は常に同僚にある。

一方、上司・部下は常に味方でなければならない。

この「タテ」の関係こそ、個人の目的達成への全生命がかけられている。

この「タテ」の関係の機能が強くなればなるほど、反比例して、「ヨコ」の関係が弱くなる。

ついにはネガティブな機能しかもたないというような事態さえ出てくる。

「足をひっぱる」とか「出る杭は打たれる」というのは、すべてこのネガティブな作用を表現している。

確かにこのような人間関係は日本独自のものであり、著者が50年前に「タテ社会の人間関係」を出した頃と全く変わっていないことを改めて確認させられた。

« 自分をコントロールする力/森口佑介 | トップページ | アマゾンと物流大戦争/角井亮一 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

井上労務管理事務所

無料ブログはココログ