« 選ばれるプロフェッショナル/ジャグディシュ・N・シース、アンドリュー・ソーベル | トップページ | 敵とのコラボレーション/アダム・カヘン »

2019年12月12日 (木)

国をつくるという仕事/西水美恵子

Photo_20191210073501

 国づくりは人づくり。その人づくりの要は、人間誰にでもあるリーダーシップ精神を引き出し、開花することに尽きると思う。

本書は著者の魂を込めて駆け抜けた23年間の記録だ。

前途ある学者としての道を捨て、世界銀行に奉職した著者。

世界から貧困を無くしたいとの願いを抱き、現実と格闘する道を選んだ西水氏。

その歩みの中で、アジアを中心とする国家のリーダーたちと出会う。

国家運営を巡る真剣勝負を通じて、リーダーとは何か、リーダーシップとは何かを、掴んでいった。

リーダーシップの原点とは何だろう。

リーダーシップの原点とは、何よりも、人々に対する共感であろう。

真のリーダーシップは、必ず、人々に対する共感を、原点としている。

それが職場であるならば、部下に対する共感。

それが企業であるならば、社員に対する共感。

それが国家であるならば、国民に対する共感。

その共感なしに、いかなるリーダーシップも存在しない。

西水氏が、この著作の中で描こうとしたことは、究極、その一点ではないだろうか。

« 選ばれるプロフェッショナル/ジャグディシュ・N・シース、アンドリュー・ソーベル | トップページ | 敵とのコラボレーション/アダム・カヘン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事