« 交渉術/佐藤優 | トップページ | 汝、ふたつの故国に殉ず/門田隆将 »

2020年2月 6日 (木)

乗り遅れるな!ソーシャルおじさん増殖中!/徳本昌大、高木芳紀

Photo_20200201061701

 徳本氏は、〝するしない〟〝できるできない〟〝続ける続けない〟という選択を迫られたとき、必ず〝る〟を選択するよう心がけている。そして、この中で一番大事なのが〝続ける続けない〟で〝る〟を選択すること。続けると決めたら絶対にやめない。そうすれば結果はおのずとついてくるのだ。


ツイッターやフェイスブックなどのSNSをはじめ、ブログなど、インターネットを利用して個人間のコミュニケーションを促進するサービスをソーシャルメディアと呼ぶ。

いわゆる〝おじさん〟とは縁遠く感じるこれらサービスを活用し、仕事とプライベートの充実をはかり、成功を収めている人たちがいる。

彼らの特徴は〝一人で成功しない〟こと。

まわりの人に尽くすことで、最終的に自分もうまくいく。

そんな好循環を生み出し続けているのが「ソーシャルおじさん」だ。

パソコンが苦手なおじさんは多い。

しかし、一歩踏み出してウェブの世界に入ることで、活かされる人付き合いのノウハウがある。

もともと持っている人脈も広い。

若い世代が多いウェブ世界で最も必要とされているものを、実はおじさんはすでに持っているのだ。

「ソーシャルおじさん」になるためには、一応規定がある。

まずは、ソーシャルメディアに精通していて、人付き合いにオープンであること。

そして、人の役に立つことが大好きなおじさんであることだ。

そんな「ソーシャルおじさん」が増えてきているという。

確かにソーシャルメディアは若者の専売特許ではないはずだ。

要は「苦手意識を持たない」ことであり、「続ける」ことである。

ソーシャルおじさんの使命は、世代、業種を超えて、人と人をつなげると同時に、それぞれの人が足りないと感じていることを補うこと。

こんな「ソーシャルおじさん」、もっと増えてくるのではないだろうか。

« 交渉術/佐藤優 | トップページ | 汝、ふたつの故国に殉ず/門田隆将 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事