« マネーロンダリング入門/橘玲 | トップページ | 悪意とこだわりの演出術/藤井健太郎 »

2020年3月11日 (水)

重大事件に学ぶ「危機管理」/佐々淳行

Photo_20200306082401

 日本の政治家の大半は平時の能吏タイプであり、官僚にいたっては乱世の雄タイプなど10パーセントもいない。これは、官僚生活と政府内部で長いこと生きてきた私の経験上、自信を持って断言できる。

著者は危機管理のプロである。

その著者によると乱世の雄タイプの官僚は10パーセントもいないという。

それは同感だ。

昔から日本人は農耕民族、欧米人は狩猟民族といわれている。

農耕民族は食料を貯蔵するが、狩猟民族にそういう生活習慣はない。

その日その日の食料を得るために狩りをし、もし獲物が獲れなかったら、その集団全員がとたんに飢餓の危機に直面することになる。

こういう宿命の狩猟民族は、必ず乱世の雄タイプをリーダーに選ぶ。

しかもそのリーダーは知力だけでなく、体力・気力ともに優れていなければならない。

農耕民族が調整力に秀でた長老タイプをリーダーに選ぶのとは、大きく違う。

しかし、今は有事だ。

乱世の雄タイプの政治家や官僚でなければこれを乗り越えることはできないだろう。

« マネーロンダリング入門/橘玲 | トップページ | 悪意とこだわりの演出術/藤井健太郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事