« スタートアップ!/リードホフマン、ベンカスノーカ | トップページ | 1枚シートであなたの会社が儲かる!/河辺よしろう »

2020年3月 2日 (月)

儲ける仕組みをつくるフレームワークの教科書/川上昌直

Photo_20200226083001

 本当の「儲け」中心主義とは、言い換えるなら「顧客中心主義」であるべきなのです。お客様にどんな価値を提案し、提供するのかという目線と、いかに利益を収穫するのかという目線をクルマの両輪のようにバランスよくもつことがビジネスの神髄です。

ビジネスモデルとは、「顧客を満足させながら同時に利益を生む仕組み」

シンプルに言えば「儲ける仕組み」のこと。

本書では、「ロジック」に沿って「9つの質問」に答えることで、「登場人物」を設定し、それらの「つながり」を相関図として示し、最終的に「儲ける仕組み」をつくり上げていただく手法を紹介している。

9つの質問とは

①どんな用事を抱えている人をお客様にするのか?

②解決策として何を提示できるのか?

③どのように提案するか?

④誰から儲けるのか?

⑤何で儲けるのか?

⑥どのようなタイミングで儲けるのか?

⑦どのような手順でやるのか?

⑧手順の中で何が得意なのか?

⑨誰と組むか?

以上である。

そして、単に「9つの質問」に対して答えを埋めるだけでは不十分で、それらすべての答えが、「つながっている」ということも大切なポイント。

本書にはその事例がいくつも紹介されている。

よくできたフレームワークなので、自分のビジネスに当てはめてみるとよいのではないだろうか。

« スタートアップ!/リードホフマン、ベンカスノーカ | トップページ | 1枚シートであなたの会社が儲かる!/河辺よしろう »

書籍・雑誌」カテゴリの記事