« 儲ける仕組みをつくるフレームワークの教科書/川上昌直 | トップページ | 3択式MBAドリル/和田水府 »

2020年3月 3日 (火)

1枚シートであなたの会社が儲かる!/河辺よしろう

Photo_20200227082001

「あなたは、自分の会社のことを『商品』で覚えてもらいたいですか。『地域』のなかで“○○ならこの会社”と認知してもらえればいいのですか?それとも、特定の『客層・業界』にあなたの会社のファンを多く作りたいのですか?」

日本にある会社のうち、98%は従業員100人未満の中小企業であり、従業員5人未満で4割、同じく10人未満で6割を超える。

日本はまさに、中小企業大国といえる。

その中小企業が是非とも知っておきたいのが弱者の戦略といわれるランチェスター戦略だ。

その中核をなす考え方は「分散して攻めるよりも、接近戦で1点に集中して攻めるほうが勝つ」というもの。

つまり、「商品」「地域」「客層・業界」のうち、どこに力を入れるのかを決めてかかりましょう、ということ。 

「商品」とは、どんな商品を販売するのか、

「地域」とは、どこで販売するのか、

「客層・業界」とは、どんな人に購入してほしいのか、誰に向けて販売するのか、ということ。

このようにして戦うべき領域をできるだけ小さくすることによって、その領域のナンバー1を目指す。

ランチェスター戦略で目指すナンバー1は、市場占有率で26.1%以上を確保していることが1つの目安になっている。

小さな会社の身の丈に合った戦略ではないだろうか。

« 儲ける仕組みをつくるフレームワークの教科書/川上昌直 | トップページ | 3択式MBAドリル/和田水府 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事