« ストレス・リリース・タッピング/加藤あや子 | トップページ | バカの国/百田尚樹 »

2020年5月25日 (月)

対人距離がわからない/岡田尊司

Photo_20200520081901

 安全基地に恵まれない人も、自分が誰かの安全基地になる努力をすることはできる。一人の人間にできることは、結局そこに尽きるように思う。

仕事や学業そのものに困難があっても、周囲との関係さえよければ、なんとかなることが多い。

周囲との関係さえよければ、試行錯誤したり努力を重ねることで、大抵の問題は乗り越えていける。

逆に、周囲との関係が悪いと、知識技能がどんなに高くても仕事がうまくいかなくなる。

それほど、周囲との人間関係は大事だ。

そして人間関係を築くうえで重要なのが人との距離感である。

難しいのは人によって心地よい人との距離感が違うということだ。

相手と密着した状態が心地よい人がいる。

一方、相手との距離感が近いと不快に感じる人がいる。

自分の縄張りを侵害されたと感じてしまうからだ。

おそらくその距離感は国によって違うだろうし、同じ国民でも個々の性格よっても違う。

大事なことは自分の心地よい距離感を絶対化しないことだ。

そして、人と自分とは違うという前提に立つこと。

この基本を忘れないことだと思う。

« ストレス・リリース・タッピング/加藤あや子 | トップページ | バカの国/百田尚樹 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事