« 報連相のキホン/車塚元章 | トップページ | これだけ!KPT/天野勝 »

2020年5月15日 (金)

伝えるための3つの習慣/いなますみかこ

3

 なぜ、相手に伝わらないのか?
 それは相手が他人だから。相手と自分は違うから。

伝わらない状況を分解してみると、第一に、自分(話し手)の問題、第二に、相手(聴き手)の問題、第三にメッセージの問題がある。

この三つ、どれが欠けても伝わらない。

コミュニケーションの目的は「相手に伝える」ことではない。

「相手に伝わる」ことだ。

「伝わる」の究極のゴールは、「メッセージ=目的」に対して、聴き手と話し手があたまでもこころでも「一致」している状態だ。

そのためには、相手に「わかりやすい言葉や表現」で伝えることも大事だが、問題は相手によって「わかりやすい言葉や表現」が違うこと。

人は皆違う。

男女の違い、生まれた時代の違い、生まれた環境の違い、性格の違い・・・等々。

様々な違いがある。

そのような相手の立場に立った言葉や表現を選び伝える必要がある。

「伝わる」というのは「話し方」といったテクニカルな問題だけではなく、人間に対する深い理解が必要ということだと思う。

そして人間に対する深い理解は短期間で養えるものではない。

「話し方教室」に出れば習得できるものでもない。

一生かけて養っていくものだ。

「相手に伝わる」ことは一生のテーマなのかもしれない。

« 報連相のキホン/車塚元章 | トップページ | これだけ!KPT/天野勝 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事