« 江部康二の糖質制限革命/江部康二 | トップページ | 逆ザヤ社員が稼げる社員に変わる法/和仁達也 »

2020年6月 8日 (月)

ゴールデン・ブラッド /内藤了

Photo_20200603065501

 大切なのはその人が死んだことではなくて、生きていたことの方だと語った刑事の声を、抱きしめるように胸に置く。

久しぶりに小説を読んでみた。

主人公は消防官であり救命救急士でもある向井圭吾。

東京五輪プレマラソンで、自爆テロが発生し現場に居合わせたことから物語が始まる。

現場では新開発の人工血液が輸血に使われ、多くの人命が救われる。

しかし同日、人工血液が開発された病院で圭吾の妹が急死する。

ゴールデン・ブラッドというのは、自爆テロの時、使われた血液型を問わない万能の人工血液のこと。

この人工血液の開発を巡って爆弾事件や殺人事件、放火などが起きる。

ストーリーとしては次々と事件が起こるので面白いのだが、全体的にあまり深みが感じられない。

「ただ楽しむため」と割り切って読めば、それなりに楽しめる小説だと思う。

« 江部康二の糖質制限革命/江部康二 | トップページ | 逆ザヤ社員が稼げる社員に変わる法/和仁達也 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

井上労務管理事務所

無料ブログはココログ