« なぜカリスマ経営者は「犯罪者」にされたのか?/須田慎一郎 | トップページ | ゴールデン・ブラッド /内藤了 »

2020年6月 7日 (日)

江部康二の糖質制限革命/江部康二

Photo_20200602062701

 人類が誕生したのは約700万年前といわれていて、それから1万年前までは狩猟採集時代が続いていました。
 この700万年間の人類の食事内容については、よくわからないところもありますが、少なくとも穀物がなかったことだけは間違いありません。
 つまり、極めて糖質の少ない食生活だったわけです。この700万年の間、私たちの祖先の身体は、糖質の少ない生活で生き残るように、少しずつ機能を整えていきました。
 そうして出来上がったのが、今の人間の身体です。

糖質制限のおすすめの本である。

糖質制限は人類の元来の食に戻ることだと著者はいう。

糖質制限食を実行すれば、現在の日本で「四大死因」と呼ばれている病気にも予防効果が期待できる。

四大死因とは、がん、心疾患、肺炎、脳血管疾患のこと。

また、肥満解消にも効果的だという。

糖質制限食が肥満解消につながる理由は、

第1に、糖質が少ないので身体の脂肪が燃えやすく、肥満ホルモンも少なくなる。

第2に、糖新生や食事誘発性熱産生が多いので、消費カロリーが多い。

ということ。

このように読んでいくと、いいことづくめのような気がするのだが、もちろん、反論する人もいる。

また、個人差もあるだろう。

要は、やってみて効果の見られた人は、続けてやってみることではないだろうか。

書いてあることを妄信せず、自分の身体と対話しながらやることが大切なのではないだろうか。

« なぜカリスマ経営者は「犯罪者」にされたのか?/須田慎一郎 | トップページ | ゴールデン・ブラッド /内藤了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

井上労務管理事務所

無料ブログはココログ