« 傾聴のコツ/金田諦應 | トップページ | お金の流れでわかる世界の歴史/大村大次郎 »

2020年7月20日 (月)

ちっちゃいおっちゃん/尾崎里美

Photo_20200715081601

 潜在意識を癒すことで自分のパターンが変わり、未来が変わります。つまり、人間の未知なる可能性を開くカギを握るのがちっちゃいおっちゃんなのです。

ちっちゃいおっちゃんとは、ひと言でいうと潜在意識のこと。

私たちは自分で自分で考えて行動していると思っている。

しかし、実際には顕在意識はわずか5パーセント、潜在意識(無意識)が95パーセント。

ほとんど無意識に行動しているのである。

潜在意識は生まれてから現在まですべてのことが記録されている。

ちょうど、パソコンのハードディスクに記録してあるようなもの。

過去の経験、思い込みや決めつけ、自分に対するイメージ、すべてが記録されている。

五感を通じて体験したことはすべて記録される。

そして、6歳までに感情パターン、行動パターン、思考パターンが形成される。

すべての行動は心の命令であり、心に植えつけられた暗示の結果である。

人生に偶然なんかない。

すべてが必然。

人との出会い、お金との出会い、物との出会い…。

すべて自分の記録が未来を決めてる。

記録が同じパターンを繰り返す。

人間の思考パターンは過去の記録の再生である。

外側の世界をどう見るかは、心が決めてる。

外側の世界を見た瞬間に過去の記録で考え、感じる。

だから、心が変わると、外側の世界は違って見える。 

思考、言葉、感情はパワフルなエネルギーを持つ。

だから、いちばん大切なのは「自分を無条件で愛すること」。

自分に言うセリフは潜在意識の中に記録される。

自分のセルフイメージを高め、自分を好きになることが大切。

潜在意識の自分に「愛している。ありがとう」と言葉に出して言うか、心の中でつぶやくと癒される。

だから、良くも悪くも、私たちは「自分が信じた通りに生きてる」ということであろう。

« 傾聴のコツ/金田諦應 | トップページ | お金の流れでわかる世界の歴史/大村大次郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事