« アメーバ経営/稲盛和夫 | トップページ | 中国五千年の虚言史/石平 »

2020年11月13日 (金)

嫌なこと、全部やめても生きられる/プロ奢ラレヤー

Photo_20201108080201

「負けない、投げ出さない、逃げないこと」をよく、J‐POPの歌詞では推奨されますよね。 個人的に、こういう歌に文句をつける気は一切ないのですが、ただ「ダメになりそうな時」こそ僕はこの歌詞の真逆のことが大事なんじゃないかと思っています。つまり「負けること、投げ出すこと、逃げ出すこと」ですね。

「他人のカネで生きていく」というモットーを掲げ、見ず知らずの人に奢られるという活動を行う自称「プロ奢ラレヤー」。

フォロワーは2年半で約9万人、彼に奢った人は2000人以上。

さらに、そんな生き方をコンテンツ化し月に3桁万円の収入!

実践するのはただ一つ、「嫌なことをしないだけ」。

本書を読んで一部共感できる部分もある。

一方、SNS全盛の今だからこそできる生き方だと思う。

著者はまだ20代。

これからの長い人生。

奢られるだけで生きていけるほど人生は甘くはないというのが実感だ。

« アメーバ経営/稲盛和夫 | トップページ | 中国五千年の虚言史/石平 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事